和漢植物

ココア・黒ゴマ・抹茶・カフェモカのスリムタイムがオススメです。

漢方と言うと、健康に良いもの、とイメージされる人が多いのではないでしょうか。

 

 

実際、生薬から作られる漢方薬の多くが副作用のない物で、安心して長期的に使用できます。

 

 

はっきりとした病名のつかない、所謂未病と呼ばれる状態にも効果があり、不規則な生活などでストレスを抱えやすい現代人には最適の物とも言えるでしょう。

 

 

ですが、漢方、あるいは漢方薬を日頃から活用していると言う人は、まだそれほど多くはないかもしれません。

 

 

そもそも、漢方と漢方薬を同一視してしまっている人もいるのではないでしょうか。

 

 

実は、漢方と漢方薬はイコールではないのです。

 

 

漢方とは、漢方薬を用いた治療法のことを意味します。また、整体や鍼灸、気功なども、漢方の一種と考えられています。

 

 

もっと言うなら、漢方は東洋医学の1つです。

 

 

東洋医学と西洋医学には色々と違いがありますが、注目すべきは、何を主体に置くかと言う点です。

 

 

西洋医学は病気に主体を置き、部分的な治療を行うものだと言えます。一方、東洋医学は病人に主体を置き、全体的な治療を行うものです。

 

 

例えば、肩こりがひどいせいで頭まで痛くなってしまった場合、西洋医学では頭痛へのアプローチしかできません。

 

 

なぜなら、肩こりは前に書いた未病と呼ばれる状態で、はっきりとした病気ではないからです。

 

 

しかし、未病にもアプローチできる東洋医学でなら、頭痛だけでなくその元となっている肩凝りも解消することができるのです。

 

 

つまり、漢方薬は、病気を治す薬であると同時に、病気を未然に防ぐこともできると言えます。

 

日々の積み重ねを大切にする天然由来の必須栄養素です。

1969年に創業し、漢方相談を全国で展開している薬日本堂は、数多くの製品で健康へのお手伝いをさせていただきます。

 

 

サプリメントだけでも、健康な体のベースづくりを助けるマルチビタミン&ミネラルや、体内で作ることのできない不足したオメガ3を手軽に摂取できるフラックスオイル、パソコンやスマートフォンを使う暮らしに欠かせないビルベリー&ルテインなど、品揃えがとても豊富なので、必ず症状にあった物が見つかるはずです。

 

 

女性には嬉しい、ダイエット補助食品や化粧品も取り揃えております。

 

 

健康茶や入浴剤でリラックス時間を作れば、1日の疲れが癒され、翌日はまた活気のある生活が送れることでしょう。

 

 

本物志向を目指す人には、源生寿がおすすめです。

 

 

体が本来持っている、自分で元気を取り戻す力を支えるために、霊芝やおたね人参などの和漢植物をバランスよく配合した源生寿は、人参タイプとクマ笹タイプの2種類をご用意しております。

 

 

健康に不安を抱える女性も、多忙な日々を送る働き盛りの男性も、どうぞ薬日本堂の製品を健康のためにお役立てください。

>>薬日本堂 公式オンラインショップはこちらから<<